MarkCreativeSchool つくばのプログラミング教室

BLOG

ブログ

小さくてかわいいけど、実は凄いRaspberryPiのご紹介

2016年09月20日(火)16時21分

こんにちは。MCSです。

今回はMCSでも取り入れているRaspberryPiの紹介をしたいと思います。MSCでは、このRaspberryPiを使って様々な電子工作を作る事が目的の1つなのですが、そもそもRaspberryPiとはなんなのでしょうか?

すごく簡単に言ってしまうと手のひらサイズのコンピューターなのですが、普通のコンピューターが出来る事は大体出来てしまうという優れもの。

インターネットにも繋がるしゲームも出来るしプログラムで動かす事も出来る、リモートからの接続も出来るという万能君です^^

とは言っても具体的にどんな事が出来るのかなかなか想像がつかないと思うので、このRaspberryPiを使って出来そうな事をざっといくつか考えてみました。

 

1 : WEBサーバー

まずは基本のこれ。詳しく説明するのは大変なので簡単に説明すると、外出先で家にあるコンピューター(RaspberryPi)を動かせるように出来る!ってこと。

これが出来るようになると、RaspberryPiに接続してある機器なんかを外出先からスマートフォンで動かせるようになっちゃいます。

あと、WEBサイトやホームページなんかもRaspberryPiで作れたりします!

 

2 : 防犯カメラ

すごくかわいいですがちゃんとカメラします^^

カメラが使えるという事は....先程のWEBサーバーと組み合わせれば玄関の監視カメラなんかも作れそうですね^^しかも、スマートフォンでリアルタイムで監視とか^^玄関に誰かが来たら写真をメールでスマートフォンに送ったりも出来るので、外出中だれか来た!?なんかの機能も足せそうです^^

アイデア・プログラミング力次第では最近はやりの顔取り替えアプリなんかを作る事も出来そうです^^

 

3 : 自宅監視カメラ

先程の監視カメラをさらに工夫して、RaspberryPiにタイヤを付けて遠隔で操作出来るようにすれば、自宅を自由に走り回る自宅監視ロボなんかもできそうです^^

「キッチンの火ちゃんと消したっけ..?..あああぁぁぁ...><」とか「家に置いてきてしまった忘れ物」なんてのも監視ロボで確認出来たりなんかもいけそうです^^

 

4 : 自動餌やり装置

RaspberryPiは様々な機器との接続が出来るので、タイマーなんかをうまく使うとペットに餌やり装置なんてのも良さそうです^^

旅行に行きたいけど熱帯魚の餌どうしよう....なんてのもRaspberryPiで解決ですね^^

 

5 : 顔認証入場システム

WEBサーバー + カメラ + 顔認証ライブラリなんかを使えば、顔認証の入場システムなんかも^^目と鼻と口の距離の比率なんかをデータベース化しておけば、簡単な個人認証システムなんかもいけそう^^

 

6 : 入店音

センサーも使えるので、お店の入店音なんかもつくれちゃいそうです^^センサーと連動させれば入店者数を自動集計したりもできますし、自動集計ができれば時間帯別の入店者数の統計なんてのも....?

 

7 : クリスマスツリーのイルミネーション

LEDを光らせる事が出来るので、自分でプログラミングしたLEDクリスマスイルミネーションなんてのもオシャレですね^^

 

簡単に思いついたものをいくつか並べてみました。簡単に考えただけでもこれだけの事ができるのでアイデアや発想次第ですごくおもしろい作品が出来てしまいそう!新しい未来が来ているって感じがします^^

こういうものが作れるって知識があるだけで新しいアイデアの種になると思うので、プログラミングに馴れてきたらRaspberryPiで便利機器を作るのもおもしろそうですね!

このRaspberryPiは実際にLinuxというOSで動いているためコンピューターの操作を基本コマンドライン(映画とかテレビとかでハッカーが使っている黒い画面のアレ)で操作する必要があるので、実地でコンピューターシステムに触れる機会が多くなります。コマンドラインでの操作に触れる事はなかなかないので良い体験が出来るのではないかと思っています。

 

では (・ω・)ノシ